日本心臓リハビリテーション学会後援
第3・4回 Japan Heart Club指導士向けセミナー

-健康運動指導士・心臓リハビリテーション指導士・医療従事者対象-
       心臓リハビリテーション指導士資格更新の単位取得が可能です。

「運動療法の安全管理」

「心肺蘇生とAED」

実習を含む

  第3回
日時 2005年3月26日(土)13:00〜17:00
内容 13:00〜13:30 運動療法の安全管理 
13:30〜17:00 心肺蘇生とAED (実習を含む)

  第4回
日時 2005年6月25日(土)9:00〜12:30
内容 9:00〜9:30 運動療法の安全管理
9:30〜12:30 心肺蘇生とAED (実習を含む)

(この日は13:30〜18:30に同じ会場で運動処方講習会=当番幹事 安達仁先生=が行われます。)

項目 講義内容 時間
主旨説明 ・今回の講習会の目的
・導入の背景(心臓突然死の救命率向上に関してなど)
・タイムスケジュールの説明
15分
運動療法の安全管理 ・「運動療法の安全管理」の講習があります。 30分
学科講習(1) ・救命の連鎖について
・緊急事態に陥っている傷病者への対応の仕方
・心肺蘇生法について
・感染防御用品について
15分
心肺蘇生法 ・意識の確認,通報,気道の確保実技
・人工呼吸実技
・息,せき,体の動きの確認と心臓マッサージの実技
・シナリオに対応した一連の流れによる心肺蘇生法
50分
学科講習(2) ・心室細動について
・AEDについて
・AEDの使用方法について
10分
AEDの使用方法 ・AEDの使用方法(実技)
・AED使用後に回復した際の対処方法について(実技)
・シナリオに対応した一連の流れによる心肺蘇生法+AED使用方法(実技)
・特殊な状況でのAEDの使用方法(実技)
70分
知識の確認(筆記試験) ・心肺蘇生法とAEDに関する知識の確認 30分
実技の評価(実技試験) ・様々なシナリオに対応した心肺蘇生法とAEDの実技の確認
合計   220分



場所はいずれも東京体育館第一研修室で、定員先着順50名程度、受講料は教材費込みで、JHC会員2,100円、非会員5,250円です。


ジャパンハートクラブ事務局
〒151-0062
東京都渋谷区元代々木22−12
TEL 03-5738-4042
FAX 03-5738-4043